<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

手品師ナポレオンも顔負け、頭ぐるぐるキビタキ若


 頭の回り方は手品師ナポレオンも顔負けではないでしょうか。

実際には頭に着いた水を切るために、頭を左右に動かしているだけの様ですが、頭を回している様に見えます。

普段は捨ててしまう画像ですが、お遊びとして載せて見ました。


d0334291_16503116.jpg



 羽を広げたシーンも載せて見ました。


d0334291_16510630.jpg

d0334291_16513094.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-08-31 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

渡りの時期のサンコウチョウ


 お盆前後に、サンコウチョウが水場にやって来ることがあります。

先輩方によれば、渡りの途中で寄るのだとのこと。

オスの長い尻尾は、求愛に使う為なので、渡りの時期には邪魔になり、落としてしまう様です。

従って、オスなのかメスなのか初心者には分かりません。

水場近くの木の枝に一瞬止まって、直ぐに逃げ去りました。

尻尾が短く面白味のない絵なので、水場に降りて来るのを写してから載せようと思いましたが、その後来る気配がありません。



d0334291_19370384.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-30 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

オオルリの成長過程が分かります


 今回、一日違いでオオルリの斑のある若と、無い若が写せました。

斑の無い若は以前紹介した斑のあった若が成長したものと思います。

斑のある若は、それより遅く孵った2番子と思います。

①一番子(斑の無い若)

d0334291_17234490.jpg

②一番子

d0334291_17235704.jpg

③二番子(斑のある若)

d0334291_17241945.jpg

④二番子

d0334291_17243347.jpg

⑤二番子

d0334291_17244478.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-08-29 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

コルリの先にホオジロがいた(2ショット、3ショット…シリーズ)


8月26日の記事に書きましたが、2ショット、3ショット…シリーズと言うのをやっています。

今回はコルリとホオジロです。

 コルリが水場の中を歩き回っていると、ホオジロが居ました。

立ち止まるコルリに対して、知らん顔のホオジロでした。

両方とも幼鳥ですね。

d0334291_15175333.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-08-28 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

水場のキビタキ


 この水場にはキビタキのメスタイプ(含む 幼鳥)が良く出て来ます。

3個体以上いる様に思うのですが、今回は3個体紹介致します。

オスは2個体いると思いますが、出て来ることは稀です。

今回は紹介するものは全部同じ個体と思います。


①オス
d0334291_17052934.jpg
②オス
d0334291_17054021.jpg
③オス
d0334291_17060213.jpg
④幼鳥
d0334291_17065360.jpg
⑤メス
d0334291_17070713.jpg
⑥幼鳥
d0334291_17072222.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-08-27 07:02 | Comments(6)

給餌シーンと思いきや(2ショット、3ショット…シリーズ)


最近の水場には幼鳥が良く出る様になって来ました。

幼鳥は怖いもの知らずなのか、他の野鳥がいるのも気にならない様で、複数の野鳥を同じ画面に写せる機会が増えました。

そこで、何処まで続くか分かりませんが、2ショット、3ショット…シリーズと言うのをやって見たいと思います。

手始めは、キビタキ兄弟です。



 親鳥が子供に餌を与えている微笑ましい光景を想像するのですが、そうではありません。

右に居る鳥(これも幼鳥と思いますが)の嘴には餌がないのが、何よりの証拠。

この2羽はいつも追いかけ合っています。

縄張り争いではないと思うのですが、何なんでしょうね。


d0334291_19491024.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-08-26 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

珍しや…コルリの枝止まり


 今まで、コルリは藪の中から歩いて水辺に出て来て、水浴びが終わると歩いて藪の中に去って行く…そんなシーンしか見たことがありませんでした。

「いつか枝止まりのコルリを写して見たい。」と思っていましたが、それは“夢のまた夢”と思っていました。

でも、夢は叶うのですね。

思わぬ時に、枝止まりのコルリを写す機会に恵まれました。

他に大した成果はなかったのですが、これが写せれば十分です。


d0334291_17052238.jpg

d0334291_17053657.jpg

d0334291_17055267.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-08-25 07:03 | 野鳥 | Comments(6)

ウグイスの幼鳥


 嘴の横に黄色い部分があり、またお腹に黑班があるので、巣立ちしたばかりの幼鳥の様な気がする。

水場の中の木に止まったのですが、当然のことながら囀ることはなく、一瞬のうちに水辺に降りてしまいました。



d0334291_16335853.jpg

d0334291_16341213.jpg

d0334291_16342778.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-24 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

クロツグミ


 いつも水辺で見るクロツグミですが、今回は少し遠かったものの、良い所に止まってくれました。



d0334291_16152156.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-08-23 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

自己満足


 「ブラインドの中に入って、珍しい鳥が出て来ないかと、待っているワクワク感が堪らない。出て来ることは稀だけど。」と話したら、「そんなの貴方の自己満足。」と言われたことがある。

大体、趣味なんて自己満足の世界の様に感じる。

他人の趣味なんて、理解出来ないことが多い。

 「ヤブサメが滅多に写せない鳥で、写せたらラッキー。」なんて思うのは、一部のバーダーさんだけであろう。

趣味の無い人には、「スズメと何処が違うの?」くらいにしか感じない様な気がする。

「そのヤブサメを何度もアップしている貴方は変な人。」…趣味の無い人からはそんな風に思われているのかも知れない。

でも、今回はモフモフのヤブサメですので、ご覧頂ければと思っています。(笑



d0334291_14143490.jpg

d0334291_14144781.jpg

d0334291_14150061.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-22 07:01 | 野鳥 | Comments(14)