<   2017年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

色物が欲しい


 一昨日は、「一日中曇」の予報。

ここのところ、雨ばかりでストレスが溜まっていたので、降らないのであればと水場に出掛けた。

着いた時は霧が立ち込めていて、暗くて鳥が出て来ても見えないほど。

その後少し晴れ間が見えて来たので、安心していると小雨が降り出した。

ブラインドを畳むと止むので、また広げて撮影に入る。

すると、また降り出す。

こんなことを繰り返していると、正午頃には真っ暗。
スマホで雨雲の動きを見ると、近づいて来ている様に見える。

仕方なく撤収しました。

その間、出て来た鳥は色の無いものばかり。

午後2時頃になって、鳥友さんから電話があり、水場周辺は晴れ間が見えているとのこと。

早く諦め過ぎたのかなと、チョッピリ残念な気持ち。


キビタキ 幼鳥

 コサメビタキの幼鳥に似ていますが、コサメビタキは下嘴の基部がヤマブキ色です。

d0334291_14571130.jpg

d0334291_14572882.jpg

クロツグミ 幼鳥

 14日の記事でクロツグミの嘴は黄色と書きましたが、中にはこの様に黄色でない個体がいます。

d0334291_14581696.jpg


オオルリ メス 幼鳥

 メスはキビタキと区別が付き難いのですが、これははっきりオオルリとわかりますね。


d0334291_14583975.jpg

ヤマガラの幼鳥

 7月10日にヤマガラの幼鳥を載せています。

あの時の個体はもっと成長していると思います。

これは2番子の様です。

d0334291_14592951.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2017-08-21 06:55 | 野鳥 | Comments(4)

雉のヒナに期待したが、残念


 市内の公園で雉が営巣しているのを職員さんが見つけて、鳥友Iさんに教えてくれた。

それが8月の上旬。

卵が8ケある。

卵が孵ってヒナが見られるのを楽しみに、頻繁に様子を見に行った。

①抱卵する雉のメス

d0334291_16534249.jpg


 一昨日午後に、様子を見に行った時は、未だその気配なし。


d0334291_16541020.jpg

 当分先かなと思っていた矢先、昨日の朝、Iさんから電話があって、ヒナが孵ってもう居なくなっているとの連絡。

雨や台風5号に耐えて、じーっと卵を抱き続けて来た母雉の姿を思うと、頭が下がる思いがする。

ヒナを見られなかったのが残念であるが、1羽も欠けることなく無事に育って欲しいと願っている。

ところが、一昨日写して来た写真を良く見ると、顔の前にヒナらしいのが見える。
親もヒナも動かなかったので、気が付かなかった。
初心者はこんな失敗ばかり。


d0334291_17162828.jpg



 8月4日、巣を離れた時に偶然写せた1枚。

職員さんがヤマドリと言っていたので、この時はIさんも私もヤマドリを期待していた。


d0334291_16543648.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-08-20 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

アカゲラ


 例年、鳴き声だけ聞こえて姿を見せないアカゲラが、今年は何故か近くまで来る様になった。

アカゲラと言えば、幹を登る姿を見ることが多い。

しかし、今回は枯木の天辺に止まったのを写すことが出来た。

余り見かけないシーンなので、アップして見ます。


d0334291_11074264.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-19 07:09 | 野鳥 | Comments(6)

森の妖精 レンゲショウマ


 良く降りますね。

家の中かにばかり居ると、黴が生えて来そうです。

そして、当然ネタ不足になります。

結果、一度ボツにしようと決めたものを復活させることになります。

赤城自然園のHPを見て、1回目に行った時は1輪しか咲いていませんでした。

2回目(7月30日)に行った時も、余り咲いていなくて、あちらこちら咲いている所を探して写して来ました。


d0334291_14514738.jpg

d0334291_14520082.jpg

d0334291_14521419.jpg

d0334291_14522934.jpg


おまけは

ヤマユリのある風景です。


d0334291_14525022.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2017-08-18 07:00 | | Comments(6)

久しぶりのエナガ


 今季は水場でエナガを見る機会が少ない様に感じる。

久しぶりに現れたエナガなのだが、動きが速くて追いかけるのが大変。



d0334291_14100430.jpg

d0334291_14101806.jpg

d0334291_14103113.jpg

d0334291_14104766.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-17 07:08 | Comments(8)

キビタキ夫婦?


 先日、アカハラの幼鳥とクロツグミの幼鳥の違いについて、書いた記事の中で、厳密な言い方をせずに、敢えて分かり易く嘴の色の違いを強調しました。

厳密な違いは、同記事の中のyuugesyouさんからのコメントに対する返事に書いてあります。

興味ある方はご覧頂きたいと思います。

さて、野鳥ですが、今回はキビタキ夫婦?

①同じ木に止まって仲睦まじいと思ったら、…。

d0334291_14465768.jpg

②水辺に降りて、そっぽを向いている。(笑

 夫婦と思うのですがねぇ。

d0334291_14471080.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-08-16 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

水場のウグイス


 水場で待っているとウグイスの鳴き声が近づいて来ますが、どの木の枝に止まって囀っているのか分かりません。

そして、気が付いた時には水辺にいます。

囀りながら降りて来てくれれば分かり易いのですが、…。



d0334291_17395141.jpg

d0334291_17400354.jpg

d0334291_17401940.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-15 07:00 | 野鳥 | Comments(4)

アカハラの幼鳥はクロツグミのメスタイプに似ているが


 アカハラの幼鳥は、クロツグミのメスタイプと区別が付かないと言う話を聞きます。

嘴の色を見比べれば、一目瞭然です。

参考までに、⑤にクロツグミを載せて置きます。


①アカハラ
d0334291_16492700.jpg
②アカハラ
d0334291_16495012.jpg
③アカハラ
d0334291_16500330.jpg
④アカハラ
d0334291_16502169.jpg
⑤クロツグミ
d0334291_16503784.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-14 07:29 | 野鳥 | Comments(6)

水場のキビタキ


 moco-yamaboushiさんが、コマドリの幼鳥をアップしておられた。

良く見ると区別出来るのだが、キビタキの幼鳥に良く似ている。

私が行く水場でも、以前埼玉のブロ友さんが写したことがあったので、「或いは」と思って期待しているのだが、写せるのはキビタキの幼鳥ばかり。

たまに、オスの成鳥が出て来るのが救い。


d0334291_11254967.jpg

d0334291_11261002.jpg

d0334291_11262399.jpg

d0334291_11264017.jpg

d0334291_11265420.jpg

d0334291_11271880.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-08-13 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

オットット!


 タイトルから想像すると、飲み込むのに失敗した様に見えますが、そうではありません。

野鳥は、こんな風に実や種を吐き出すことが良くあります。



d0334291_16390057.jpg

d0334291_16391418.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-12 07:00 | 野鳥 | Comments(4)