水場のメジロ

動物とわたし

 夏の暑い時には見られなかったメジロですが、姿を現す様になりました。

しかし、チョコマカ動き回って写すのが大変です。



d0334291_16120144.jpg

d0334291_16121872.jpg

d0334291_16123196.jpg





[PR]
# by itohnori2 | 2017-09-05 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

ホオジロ親子(2ショットシリーズ)

動物とわたし

 ホオジロの幼鳥が単独で出て来ると判断が付き難い。

しかし、親子一緒にいると、ホオジロと分かる。


d0334291_16064401.jpg






[PR]
# by itohnori2 | 2017-09-04 07:09 | 野鳥 | Comments(10)

青苔の上のキビタキ

動物とわたし

 「青苔の生えたあの根っ子に、綺麗なキビタキのオスが止まることはないですか?」、先日水場でご一緒したブロ友さんに聞かれた。

その日は、実現しなかったが、何度も通っているとそんな素敵なシーンに出会えるのですね。



d0334291_16554164.jpg

d0334291_16555563.jpg


本当は、このキビタキ メスが、オスだったら、理想的だったのですがねぇ。



d0334291_16561173.jpg





[PR]
# by itohnori2 | 2017-09-03 07:04 | 野鳥 | Comments(10)

これなら分かり易い(2ショットシリーズ)


 オオルリのメスとキビタキのメスタイプの区別が難しい。

オオルリ縦姿勢、キビタキ横姿勢と言われるが、下の写真では真逆。

しかし、大きさの違いから分かりますね。



d0334291_15364456.jpg




[PR]
# by itohnori2 | 2017-09-02 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

久しぶりのイカル


 野鳥の親は薄情に見える。

水場では、夏鳥の親は子供を残して既に旅立った様で、現れるのは殆ど幼鳥。

毎年遅くまで幼鳥だけが残っている。

「幼鳥だけで、果して南の島に辿り着けるのか。」と心配になることがある。

その様な状況なので、写せる野鳥が段々少なくなり、寂しい。

そんな時に、ひょっこり姿を現してくれる漂鳥がいると嬉しい。

イカルもそんな野鳥の一つに数えられる。



d0334291_14420861.jpg

d0334291_14422456.jpg

d0334291_14423645.jpg




[PR]
# by itohnori2 | 2017-09-01 07:00 | 野鳥 | Comments(8)