冬枯れの林の中にひっそりと咲くセリバオウレン(キンポウゲ科オウレン属)


 例年、セリバオウレンを写しに行くのですが、手遅れのことが多い。

昨年は見頃に間に合ったと思ったら、鹿に喰われて僅かしか残っていなくて悔しい思いをしました。

今年は赤城自然園のHPに写真が載っているので、遅れない様にと4月3日に行って見ました。

しかし、いつも沢山生えている所は鹿に食べられて全滅。

職員さんに別の場所を教えて貰い何とか写して来ました。

冬枯れの林の中、落ち葉の間から健気に咲いている小さな白い花。

木道に寝転んで写して来ました。



d0334291_14164363.jpg

d0334291_14165604.jpg

d0334291_14170914.jpg







[PR]
# by itohnori2 | 2017-04-05 07:14 | | Comments(14)

魔の山


 谷川岳の一の倉沢です

私が中学生から高校生の頃、ここで沢山の遭難者が出ました。

遭難して宙ずりになった遺体を降ろせず、自衛隊がロープを射撃して切り落とすと言うシーンもTVで見て、今でも目に焼き付いています。

そのため、親から「登山は絶対に駄目」と言われていました。

従って、尾瀬ヶ原でさえ行くことは許されず、初めて行ったのはリタイアしてUターンした後でした。

一の倉沢もリタイアしてからですが、それも出会いまで。

下から、見上げると首が痛くなるほどの高さ。

こんな所を登る人は“スーパーマン!?”と思いました。

鳥だったら簡単に上まで行けるのでしょうね。



d0334291_17203169.jpg






[PR]
# by itohnori2 | 2017-04-04 07:21 | 風景

ヒガラ


 昨日載せたエナガを写した池、この池には、シジュウカラよりもヒガラの方が良く出ると、鳥友Iさんに聞きました。

「確かにそうなのかなぁ。」とも思うのですが、シジュウカラが出て来ても写さないので、ヒガラの方が多いと感じるのかも。



d0334291_16484017.jpg

d0334291_16485917.jpg

d0334291_16490918.jpg





[PR]
# by itohnori2 | 2017-04-03 07:03 | 野鳥

エナガの飛翔シーン


 今季頻繁に通った市内の公園の池の辺で、長時間待っていても野鳥が来なくなりました。

傍にある川の凍りついた水が溶けて、そちらで水を飲む様になった様です。

 今季写した飛翔シーンが沢山ありますので、その中から載せて見ます。



d0334291_11210036.jpg

d0334291_11211924.jpg






[PR]
# by itohnori2 | 2017-04-02 07:18 | 野鳥 | Comments(9)

エイプリルフール


 枝垂桜が咲く時期の積雪、そこにトラツグミと言う理想的な光景…何処までが本当なのでしょう?

標高600mの公園では桜の時期の雨が雪に変わることがあります。



d0334291_16443900.jpg




[PR]
# by itohnori2 | 2017-04-01 07:23 | 野鳥