タグ:ウグイス ( 12 ) タグの人気記事

見慣れぬ奴

動物とわたし

 この水場ではキビタキが良く出て来るのですが、そこへ違う種類の小鳥が現れることがあります。

睨み合い?、無視?

でも、最後にはキビタキが他の小鳥を追い出すことが多い様に思います。

①キビタキとウグイス

d0334291_10482760.jpg

②キビタキとメボソムシクイ

d0334291_10484149.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-09-10 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

ウグイスの幼鳥


 嘴の横に黄色い部分があり、またお腹に黑班があるので、巣立ちしたばかりの幼鳥の様な気がする。

水場の中の木に止まったのですが、当然のことながら囀ることはなく、一瞬のうちに水辺に降りてしまいました。



d0334291_16335853.jpg

d0334291_16341213.jpg

d0334291_16342778.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-24 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

水場のウグイス


 水場で待っているとウグイスの鳴き声が近づいて来ますが、どの木の枝に止まって囀っているのか分かりません。

そして、気が付いた時には水辺にいます。

囀りながら降りて来てくれれば分かり易いのですが、…。



d0334291_17395141.jpg

d0334291_17400354.jpg

d0334291_17401940.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-15 07:00 | 野鳥 | Comments(4)

ウグイスの幼鳥


 朝一番で、ホオジロの幼鳥らしい鳥が出たが何か良く分からなかった。

そして、直ぐ後で同じ場所に出たのがこの鳥。

そのため、「前に出た鳥と同じ」と言う先入観があって、シジュウカラよりも大きい鳥と勘違いしてしまった。

後から水場に来たブロ友さんに聞くと、ウグイスの幼鳥ではないかとの答え。

家に帰って調べて見ると、仰る通りウグイスの幼鳥に間違いないと確信しました。

この水場ではウグイスを何度も写しているが、幼鳥はこの時期限定なので嬉しい。


d0334291_10261638.jpg



d0334291_10262980.jpg



d0334291_10264660.jpg













[PR]
by itohnori2 | 2017-08-03 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

再度ヤブサメとウグイス


ヤブサメ

 水場の一番遠い所であったが、ヤブサメが笹の葉の上に乗った。

こんなことは珍しい様に感じる。



d0334291_16494613.jpg

d0334291_16500317.jpg

ウグイス

 ウグイスも斜めになった棒の上に乗った。

この水場では珍しい様に思う。



d0334291_16505901.jpg

d0334291_16511302.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-07-17 06:52 | 野鳥

ウグイスとヤブサメ


 ウグイスもヤブサメも藪の中に居て、滅多に見られない。

しかし、ヤブサメの方が見られる確率が低いので、バーダー垂涎の的である。

ブロ友さんがこの場所でヤブサメを写したいのだが、来られる日に限って運悪くノーブラのCMが居て、出て来ない。

今年はヤブサメの当たり年みたいで、ノーブラのCMが居なければ、ヤブサメもウグイスも良く出て来るのですが。

ウグイスはヤブサメよりも尻尾が長くて、眉班が薄いので簡単に見分けられる。

①ウグイス

d0334291_16351568.jpg

②ウグイス

d0334291_16353129.jpg

③ウグイス

d0334291_16354678.jpg

④ヤブサメ

d0334291_16355921.jpg

⑤ヤブサメ

d0334291_16361159.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-07-09 07:02 | 野鳥 | Comments(8)

水場のウグイス


 ウグイスは藪の中に居て、なかなか姿を現さないのですが、水場には出て来ることがあります。

初心者の私にはそんな時が写す唯一のチャンスです。



d0334291_17010700.jpg

d0334291_17012318.jpg

d0334291_17013910.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2017-05-08 07:00 | 野鳥

ウグイス


 「いつまで、野鳥の撮影を続けられるのだろうか?」

そんなことを考える年になってしまいました。

同級生の中には「取敢えずオリンピックまで生きていたい。」などと言う人もいますが、それでは寂し過ぎる。

少なくとも、オリンピックまでは野鳥撮影を続けたいと思う今日この頃ですが、撮影が出来なくなったら、昔習っていた水彩画でもまた描こうかなと思い始めています。

でも、大きな絵は無理そう。

 夏の池で時々お会いするOさんは、素晴らしいペン画を描いて、野鳥の会の展示会に出展しておられます。

Oさんの足元にも及ばないのですが、当面はOさんの真似をするのが良さそう。

取敢えず、ウグイスを描いて見たのですがブロ友さんの中にはプロの方、プロ級の方がおられますので、笑われそうですね。



d0334291_14035727.jpg
d0334291_14041770.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2017-03-19 07:01 | 水彩画・ペン画 | Comments(16)

野鳥と紅葉シリーズ…ウグイス、エナガ


 紅葉に寄って来たエナガを写そうと狙っていると、別の鳥が。

紅葉の赤に染まって色が変わっているので分かり難いですが、ウグイスですよね。


d0334291_19324015.jpg

d0334291_19330099.jpg


別の木の紅葉の中ですが、エナガも写せました。



d0334291_19334216.jpg

d0334291_19335739.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2016-12-11 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

ウグイスの飛び出し


水場に出て来たウグイスが、飛び出すシーンを集めて見ました。



d0334291_19331000.jpg

d0334291_19333645.jpg

d0334291_19335778.jpg

d0334291_19341591.jpg

d0334291_19350925.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-06-05 07:00 | 野鳥 | Comments(16)