タグ:オオルリ ( 23 ) タグの人気記事

水場のオオルリ


 今季は他の場所でオオルリを写しているので、水場の在り来たりの写真には魅力を感じなくなりました。

しかし、ここでは多くのCMがオオルリの出て来ることを期待して待っています。


d0334291_19164583.jpg

d0334291_19165571.jpg


少し前に写したものですが、やはり枝止まりの方が良いですね。


d0334291_19172304.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-05-31 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

オオルリ


 今季はオオルリが桜の木に止まって花とのコラボを写すことが出来ました。

シーズン初めにそんなラッキーと出会うと、それより良い絵は写せないだろうと思って、写す意欲が少し薄れて来ます。

しかし、写して見ると、綺麗で魅力的な鳥であることに気づきます。



d0334291_16574690.jpg

d0334291_16580125.jpg

d0334291_16581733.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2017-05-17 06:59 | Comments(6)

今年もツキまくる予感


 カメラをセットして、撮影場所に向おうとすると、動く鳥影が見えました。

それが、花の咲いた桜の木に止まりました。
ファインダーを覗くとオオルリです。

連写するも、数枚写した所で逃げられました。

MFでは絶対に写せないと思っていた桜とオオルリのコラボです。

その後、オオルリは現れませんでしたので、全く偶然の出会いでしょう。

少しでも、タイミングがずれていたら出会えなかったと思います。

昨年はツイていましたが、今年もツキまくる期待をこめてそんな予感がします。(笑




d0334291_14570628.jpg

d0334291_14573377.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-04-22 07:00 | 野鳥 | Comments(16)

2016年を振り返って(9月編)…オオルリ、キビタキ、エゾビタキ、ノビタキ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

9月には、ガセネタで大勢のバーダーさんが踊らされた事件がありました。

MFの池に珍鳥コウライウグイス飛来したと言う情報でした。

それも、地元で無く隣の県で広まり朝早くから、隣の県のバーダーさんが来ました。

いつも一番乗りする鳥友さんが、朝早く到着したのに、既に満員状態で知り合いにやっと割り込ませて貰ったと言うほどの混雑ぶり。

私の所にも何人かの方から問い合わせがありました。

しかし、当然のことながら、居ない珍鳥は誰も写すことが出来ませんでした。

 その池では、オオルリやキビタキの巣立ち雛が写せました。
①オオルリ 親子

d0334291_19432736.jpg

②オオルリ 若とキビタキ 若

d0334291_19442631.jpg




 そして、市内の公園にはエゾビタキが飛来しました。

しかし、飛来数が少なく写せる機会は僅かでした。


d0334291_19452069.jpg




 又、近くの里山にある蕎麦畑にノビタキが飛来しました。

ノビタキは10月中旬まで楽しむことが出来ました。


d0334291_19460125.jpg











[PR]
by itohnori2 | 2016-12-29 07:00 | 野鳥

2016年を振り返って(5月編-1)…ムギマキ、オオルリ、ゴジュウカラ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

 5月には大変嬉しい出会いがありました。

一番嬉しかったのは奇蹟的に、ムギマキを写せたことです。

ムギマキは麦を撒く頃信州でしか見られないと思っていました。

今年は何故か関東でも見られたとのこと。

しかし、MFではほんの一瞬、2カット写せただけで、抜けてしまった様です。


d0334291_20170083.jpg


 オオルリの番が仲良く連れ添っているところも滅多に見られない様に思います。

この時は、かなりの時間サービスしてくれたので、居合わせたバーダーさんには嬉しい出来事になったものと思います。


d0334291_20173884.jpg

ゴジュウカラの給餌シーンも珍しい様に思います。

餌を貰っている方がオスの様に感じますので、オスがメスに餌を上げる求愛シーンではなく、母親が子供に餌を与えている様に感じます。


d0334291_20184047.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-12-17 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

2016年を振り返って(4月下旬編)…オオルリ、コルリ、クロツグミ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

 4月下旬には暖かくなったので、標高1,000mにある水場に行きました。

この時点から夏鳥の撮影に入りました。

オオルリ、コルリ、クロツグミをシーズン初撮りしました。

①オオルリ

d0334291_19311429.jpg

②コルリ

d0334291_19312920.jpg

③クロツグミ

d0334291_19314754.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-12-12 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

他人の関係?オオルリ若とキビタキ若…野鳥のコラボシリーズ


 MFの池では、野鳥の出が悪くなって来たのですが、同じ画面に複数の野鳥を写せる機会が多くなりました。

同じ種類、或いは違った種類の野鳥でも、複数いると仄々とした感じに写ることがあります。

そこで、複数の野鳥が同じ画面に写っているシーンを、勝手に“野鳥のコラボ”と定義づけて載せることにしました。


 このシーンを見ると、金井克子の歌った“他人の関係を思い出してしまう。

歌詞の内容はこの写真のシーンと大きく異なっている筈なのですが、…。

若い人には、「金井克子?誰?」なんて言われそうですね。(笑



d0334291_14004873.jpg

d0334291_14010345.jpg

d0334291_14012483.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-09-20 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

オオルリ親子?…野鳥のコラボシリーズ1


 MFの池では、野鳥の出が悪くなって来たのですが、同じ画面に複数の野鳥を写せる機会が多くなりました。

同じ種類、或いは違った種類の野鳥でも、複数いると仄々とした感じに写ることがあります。

そこで、複数の野鳥が同じ画面に写っているシーンを、勝手に“野鳥のコラボ”と定義づけて載せることにしました。

何回続くか分かりませんが、取敢えずスタートしてみます。

 向こう側が母親(多分)で、手前がオスの幼鳥です。

こんな場面が写せると嬉しくなります。


d0334291_19130575.jpg

d0334291_19131904.jpg












[PR]
by itohnori2 | 2016-09-13 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

オオルリとキビタキのコラボ


 オオルリのメスとキビタキのメスは似ているので、遠くに出ると区別が付き難いです。

しかし、少し大きさが違うので、2羽同じ画面に写せると同定出来ます。

①オオルリ メス(左)とキビタキ メス(右)

d0334291_19215435.jpg
②オオルリ メス(左)とキビタキ メス(右)
d0334291_19220890.jpg












[PR]
by itohnori2 | 2016-09-10 07:00

思いがけずに写せたオオルリの幼鳥


 MFの池で何度か会っているうちに、野鳥が出た位置を教え合う仲になったKさん、そのKさんがオオルリの幼鳥が居ると言います。

水辺でなく、藪の中なので私には全く分かりません。

位置を教えて貰うのですが、私には見つかりません。

そうこうしているうちに、逃げられてしまいました。

悔しいのは逃げる時は動くので見えるのです。

そんなことが3回続きました。

この時期限定のオオルリの幼鳥狙いでしたので、どうしても写したくて、皆が帰った後も残って写そうとしたのですが、現れませんでした。

駄目だったかとガッカリして家に帰りました。

 ところが、…。

写した画像をPCに取り込んで見ると、何と一番先に写っているではありませんか。

キビタキのメスが比較的近くの枝に止まったなと思って写して、モニターも確認しないでいたのですが、それがオオルリの幼鳥でした。

全く予期していなかっただけに、この上ない喜びとなりました。


d0334291_17023191.jpg



d0334291_17032198.jpg












[PR]
by itohnori2 | 2016-09-04 07:00 | 野鳥 | Comments(12)