タグ:クロツグミ ( 30 ) タグの人気記事

色物が欲しい


 一昨日は、「一日中曇」の予報。

ここのところ、雨ばかりでストレスが溜まっていたので、降らないのであればと水場に出掛けた。

着いた時は霧が立ち込めていて、暗くて鳥が出て来ても見えないほど。

その後少し晴れ間が見えて来たので、安心していると小雨が降り出した。

ブラインドを畳むと止むので、また広げて撮影に入る。

すると、また降り出す。

こんなことを繰り返していると、正午頃には真っ暗。
スマホで雨雲の動きを見ると、近づいて来ている様に見える。

仕方なく撤収しました。

その間、出て来た鳥は色の無いものばかり。

午後2時頃になって、鳥友さんから電話があり、水場周辺は晴れ間が見えているとのこと。

早く諦め過ぎたのかなと、チョッピリ残念な気持ち。


キビタキ 幼鳥

 コサメビタキの幼鳥に似ていますが、コサメビタキは下嘴の基部がヤマブキ色です。

d0334291_14571130.jpg

d0334291_14572882.jpg

クロツグミ 幼鳥

 14日の記事でクロツグミの嘴は黄色と書きましたが、中にはこの様に黄色でない個体がいます。

d0334291_14581696.jpg


オオルリ メス 幼鳥

 メスはキビタキと区別が付き難いのですが、これははっきりオオルリとわかりますね。


d0334291_14583975.jpg

ヤマガラの幼鳥

 7月10日にヤマガラの幼鳥を載せています。

あの時の個体はもっと成長していると思います。

これは2番子の様です。

d0334291_14592951.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2017-08-21 06:55 | 野鳥 | Comments(4)

アカハラの幼鳥はクロツグミのメスタイプに似ているが


 アカハラの幼鳥は、クロツグミのメスタイプと区別が付かないと言う話を聞きます。

嘴の色を見比べれば、一目瞭然です。

参考までに、⑤にクロツグミを載せて置きます。


①アカハラ
d0334291_16492700.jpg
②アカハラ
d0334291_16495012.jpg
③アカハラ
d0334291_16500330.jpg
④アカハラ
d0334291_16502169.jpg
⑤クロツグミ
d0334291_16503784.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-14 07:29 | 野鳥 | Comments(6)

水場のクロツグミ


 メインとしている水場では、毎年飽きるほどクロツグミを写せるのですが、遠くて絵になりません。

今回の場所は鳥が出て来る場所が近いので、写せれば良い絵になります。

しかし、警戒心の強い野鳥は水辺に近づいても素通りしてしまいます。

クロツグミ オスの成鳥は特に警戒心が強くて、この場所ではまともに写せたことがありませんでした。

しかし、今年は何故か水辺に良く降りて来て写させてくれます。



d0334291_19425496.jpg

d0334291_19430894.jpg

d0334291_19432112.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2017-08-11 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

赤と黒


 アカゲラを見つけたが、生憎遠くの木の枝の中。

写しても絵にならないなぁと思いながら追いかけて行くと、行く先にクロツグミが居ました。

アカゲラとクロツグミを同じ画面に写せるなんて超ラッキー。



d0334291_16122756.jpg

d0334291_16124493.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-08-08 07:00 | 野鳥 | Comments(4)

今季は野鳥の出が悪い


 例年、夏の間メインにしている水場ですが、今季は野鳥の出が悪い様に感じます。

特に目ぼしい野鳥が出て来ません。

遠い水辺に出て来る野鳥を写しても、ショボイ写真になってしまいます。

従って、水に入る前、枝に止まる野鳥を探したいのですが、広い範囲でしかも葉っぱが茂っていて、簡単には行きません。

そう言った中で、素早く枝止まりの野鳥を沢山見つけて写している鳥友さんがいます。

やはり、ベテランは違うなぁと感心します。


①オオルリ

d0334291_16573233.jpg

②キビタキ

d0334291_16574922.jpg

③クロツグミ オス

d0334291_16580655.jpg

④クロツグミ メス

d0334291_16581913.jpg

⑤シマリス

 野鳥が出て来ない時はシマリスに遊んで貰います。

d0334291_16583355.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2017-07-26 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

クロツグミ


 例年、水辺に降りたクロツグミは沢山写せるのですが、ショボイ写真になるので飽きてしまいます。

今季は木止まりを写す機会が何度かあり、気に行った写真が何枚か写せました。



d0334291_15101995.jpg

d0334291_15110062.jpg

赤い実を咥えていますが、付近に赤い実のなる木が見当たりません。

何の実なのでしょう?


d0334291_15132145.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-07-23 07:00 | 野鳥 | Comments(4)

珍客現わる


 先日お山の池で撮影していると子供達の声が近づいて来ました。

普通は我々が居る場所の横を通り抜けて行くのですが、こちらへ向かって来ます。

驚いたことに、県内の有名大学の付属幼稚園生が探鳥にやって来たのです。

40名ずつ、5回に渡り入れ替わってやって来ました。

何と計200名!

おもちゃの双眼鏡を持って池の中を覗くのですが、当然のことながら鳥など出て来る筈もありません。

幸いなことに、人馴れしたシマリスが出てくれたので、それを見て満足して帰って行きました。

来る前に先生から注意されていたのか、大声を出す園児も少なかったのですが、大声を出す園児がいると他の園児がシーっと言って注意していました。

この場所で、大声で世間話するジーサン、バーサンよりも遥かにお行儀が良かったと思います

 さて、野鳥ですが、クロツグミが良い場所に止まって囀ってくれました。

真っ黒で綺麗なオスですが、枝止まりは珍しい上に、長時間に渡ってサービスしてくれました。

それ程早く行った訳ではないのですが、私が独り占めだったので嬉しくなりました。


d0334291_16581947.jpg

d0334291_16583564.jpg

d0334291_16584950.jpg

d0334291_16590466.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-07-18 07:00 | 野鳥 | Comments(4)

水場のクロツグミ


 クロツグミは警戒心が強くて、なかなか水場に降りて来ない。

ブラインドの中にいると、辛うじて降りてくるのは①から③のタイプ。

初心者の私にはオス、メスの判別が難しいのだが、①②はメス、③はオス若の様に思える。

①メス

d0334291_16100671.jpg

②メス

d0334291_16101907.jpg

③オスの若

d0334291_16103326.jpg

 真っ黒い羽の成鳥のオスを写したいのだが、警戒心が強くて水場に現れてもタッチアンドゴーで写せない。

今回運良く近くの木に止まったので写すことが出来た。

この様に綺麗なクロツグミが木に止まっているのを写したのは稀なので大変嬉しい。

④オス

d0334291_16110897.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-07-12 07:06 | 野鳥

水場のクロツグミ


 例年、クロツグミは沢山写せるのですが、今季は写す機会が余りありません。

真っ黒なオスの成鳥でなくても、写せると嬉しくなります。

現場では同じ個体でメスと思って写したのですが、①、②と③は別の個体の様です。

①オス 若の様です。

d0334291_16565400.jpg

②オス 若の様です。

d0334291_16570729.jpg

③メス

d0334291_16573134.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-06-23 16:48 | 野鳥

クロツグミ


 この個体は比較的警戒心が薄いので、メスかと思ったのですが、オスの若の様な気もします。

MFの池では、遠くで上から見下ろす様に写すことが多くて絵にならないことが多いです。

そのため、「クロツグミはもう飽きた。」なんて言って、クロツグミを写す機会の少ない方から顰蹙を買っている様に思います。

今回は、近くでしかも目線付近、また枝止まりが写せたので飽きたなんて言いません。(笑



d0334291_15435350.jpg

d0334291_15440708.jpg

d0334291_15442356.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-06-11 07:00 | 野鳥 | Comments(8)