タグ:セリバオウレン ( 2 ) タグの人気記事

冬枯れの林の中にひっそりと咲くセリバオウレン(キンポウゲ科オウレン属)


 例年、セリバオウレンを写しに行くのですが、手遅れのことが多い。

昨年は見頃に間に合ったと思ったら、鹿に喰われて僅かしか残っていなくて悔しい思いをしました。

今年は赤城自然園のHPに写真が載っているので、遅れない様にと4月3日に行って見ました。

しかし、いつも沢山生えている所は鹿に食べられて全滅。

職員さんに別の場所を教えて貰い何とか写して来ました。

冬枯れの林の中、落ち葉の間から健気に咲いている小さな白い花。

木道に寝転んで写して来ました。



d0334291_14164363.jpg

d0334291_14165604.jpg

d0334291_14170914.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-04-05 07:14 | | Comments(14)

赤城山麓の自然園で春の花を写す



①セリバオウレン

 昨年は見頃を過ぎて訪れたので写せず、今年は鹿に食べられたとのことで、花数が少なかった。

注意して見ないと分からないほど小さな花であるが、傍にした人が「なかなか見られない花なので、写して置いた方が良い。」と言います。

それならばと写して見たのですが、…。

d0334291_14164604.jpg

②ウグイスカグラ

 これも小さい花。

注意していないと見落としてしまいます。

d0334291_14170416.jpg

③オキナグサ

 女性のCMが何か写しているので、聞いて見るとオキナグサと言う。

少し早い様に思います。

一株一輪だけ咲いていました。

d0334291_14172485.jpg

④クサボケ

 子供の時は、近くの里山にも沢山ありました。

今は山が荒れてしまって見ることが出来ません。

d0334291_14173940.jpg

⑤ショウジョウバカマ

 花数が少なくて絵になりません。

帰りに傍を通ると新井プロが三脚を立てて写していました。

プロは素敵に写すのでしょうね。

d0334291_14175774.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-04-08 07:00 | | Comments(10)