タグ:ミヤマホオジロ ( 20 ) タグの人気記事

未だ居た、ミヤマホオジロ


 昨日、市内の公園を歩いていると足元から飛び立った鳥がいました。

付近ではシジュウカラの鳴き声が聞こえていたので、期待していなかったのですが、ファインダーを覗いて見るとミヤマホオジロでした。

一度居なくなったので、もう抜けてしまったと思っていましたが、未だ残っているのを知って嬉しくなりました。



d0334291_15133096.jpg

d0334291_15134374.jpg

d0334291_15135601.jpg

おまけはテングチョウ

 yuugesyouさんがご自宅のお庭でテングチョウを素敵に写しておられました。

県によっては絶滅或いは絶滅危惧種に指定されている様なので、滅多に出会えないと思っていました。

昨日、市内の公園で蝶を見つけて写して見るとテングチョウでした。



d0334291_15140924.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-04-06 07:11 | 野鳥

ミヤマホオジロ


 隣の市の公園では餌付けしているため、ミヤマホオジロが比較的簡単に写せます。

しかし、今は餌を撒く人が居なくなった様で出が悪くて、居るのか否か分からないと聞いております。

ミヤマホオジロを今季は余り写さなかったなぁと思いながら、市内の公園を歩いていると、移動の途中でしょうか、一時見られなかったミヤマホオジロが飛来していました。

これがまた手強くて、直ぐに逃げてしまいます。

やっと写せたのが下の2枚だけ。



d0334291_17183696.jpg

d0334291_17185127.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-03-11 07:16 | 野鳥 | Comments(10)

地元の里山でミヤマホオジロ


 隣の市の公園に行けば簡単に写せるのですが、地元の里山では滅多に出会えないミヤマホオジロ。

枝被りでも、地元で写せると嬉しさ一入です。

①オス

d0334291_08475624.jpg

②メス

d0334291_08481124.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-02-03 08:48 | 野鳥

カシラダカ今季初撮り


 里山に冬鳥がいないのは気温が高いため?

「それならば、標高600mにある公園ならばいるのでは。」と、思って出かけて見ました。

いつも行く、蓮池の傍に行って見たのですが、鳥の気配なし。

 公園内を回って探して見ると、アトリの大群が居ました。

しかし、遠くからでも私の姿を見ると逃げ去ってしまいます。

昨秋に池で沢山写したので、執拗に追いかける気にならず、高い枝に止まった群れの証拠写真だけで止めました。

d0334291_20022554.jpg



 そして、歩いていると、地面から飛び立った鳥がいます。

「多分ホオジロだろう。」と思いながら、かなり遠くの枝に止まったのを写して見ると、ミヤマホオジロのメスでした。

これ1枚しか写せず、周りを探しても見当たりませんでした。

d0334291_20025042.jpg



仕方なく、蓮池に戻って立ち止まっていると、近くのモミジの木に何か止まりました。

写して見ると、カシラダカでした。

今季初撮りです。

例年カシラダカは掃いて捨てるほど居るのですが、今季は少ない様に感じます。


何方かのブログで、「カシラダカは絶滅危惧種に指定された。」と言う記事を読んだ記憶があります。

追記)

IUCN(国際自然保護連合)が2016128日に発表したレッドリストの2016年版の中で、カシラダカが、絶滅危惧II類(VU)に位置づけられた。


日本での鳥類標識調査によるモニタリング結果を含む論文で、過去30年の間に75‒87%もの個体数が減少したことが明らかにされたとのことです。




d0334291_20030931.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2017-01-06 07:00 | 野鳥 | Comments(7)

2016年を振り返って(1月前編)


 12月になると、隠居GGEにも野暮用が増えて野鳥撮影に出られないことがあります。

また、12月はMFでは野鳥が少なくて写せない時期でもあります。

従って、ネタ不足になります。

そのため、毎年12月になると、1年を振り返って見ることにしています。

一度、貼り付けた写真が多くなりますが、お付き合い願えれば幸いです。


 1月はMFでは野鳥が少なく、隣の市の公園にお世話になることが多かった様に思います。

ロウバイと野鳥を一緒に写せたり、雪の中の野鳥を写せたりとバラエティに富んだ野鳥撮影を楽しめました。

①初撮りのキクイタダキ

d0334291_19595205.jpg

②フレンドリーなルリビタキ

d0334291_20001294.jpg

③ロウバイとミヤマホオジロ

d0334291_20002805.jpg

④雪の中のミヤマホオジロ

d0334291_20012649.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-12-01 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

ミヤマホオジロ…今季初撮り

 MFの池の野鳥の出が悪くなって来ました。

一方、平地では冬鳥が入り始めたと言う情報があります。

そこで、昨日は隣の市の公園に行って見ました。

歩き回って、鳥を探すことになるだろうと思い、短いレンズしか持って行きませんでした。

それが、計算違い。

ミヤマホオジロのオス、メス両方写せたのですが、地面の上にいる証拠写真となってしました。

どの様な形でも、シーズン初撮りは嬉しいものですね。


d0334291_17201981.jpg

d0334291_17203566.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2016-11-19 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

♪水芭蕉の花が咲いている♪

 冬の間、野鳥を写しに行ってお世話になった隣の市の公園では、今水芭蕉の花が咲き始めました。

白い花は霜焼けすると、茶色に変色するのですが、まだ綺麗な花が残っていました。

リュウキンカも見頃を迎えていました。

①水芭蕉

d0334291_19421571.jpg
②水芭蕉
d0334291_19423600.jpg
③リュウキンカ
d0334291_19425301.jpg

おまけ

 3月22日に、地元の公園で写したミヤマホオジロです。

未だ居たとは驚きです。



d0334291_19441616.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-03-24 07:00 | | Comments(16)

大分前に写したミヤマホオジロ

 昨日は午前中雨、そして午後は野暮用。

それだけでなく、このところ鳥枯れで目ぼしい野鳥が写せない状態です。

そのため、在庫整理となります。

 この写真はお蔵入りさせて置いたのですが、そのまま腐らせるのも勿体無い気がしてアップ致しました。


d0334291_19204431.jpg

d0334291_19205789.jpg

d0334291_19211372.jpg

d0334291_19212601.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-03-20 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

青苔とミヤマホオジロ

 昨日、当地では朝方雪がチラつきました。

午後になって、止んだので出かけて見ましたが、こんな日には野鳥は水場に出て来ません。

2時間くらい粘ったのですが、見事撃沈。

そんな訳で、以前写した写真です。

 ミヤマホオジロは冬鳥なので、冬枯れの風景の中で写すことが多いのですが、今回は青苔の上や緑背景の中で写すことが出来ました。


d0334291_17410080.jpg

d0334291_17411718.jpg

d0334291_17413279.jpg

おまけ

 アオジやホオジロも青苔絡みで写したので、アップしてしまいます。


d0334291_17422446.jpg

d0334291_17424150.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-03-13 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

未だ居た、ミヤマホオジロ

 MFの里山には、メスと思われるミヤマホオジロが数羽残っています。

餌付けしていないので、警戒心が強いのですが、動かないでいるとこちらに気が付かないみたいで、かなり近くで写せます。

羽を広げたところが写せると嬉しい

d0334291_19212751.jpg

これでも雪絡みと言えるのかな。(笑

d0334291_19214685.jpg

枝に止まることは余りなく貴重。

d0334291_19220528.jpg

この様に、枯草の上や地面で餌を探しています。

d0334291_19225363.jpg
d0334291_19230220.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-02-28 07:00 | 野鳥 | Comments(16)