ビンズイ、アトリ、カシラダカ


 野鳥のポイントを順繰りに回ると、アトリとカシラダカは良く見られる様になったが、写したい鳥が現れない。

久しぶりにビンズイが写せたのは儲けもの。


        
①ビンズイ
d0334291_17222308.jpg

②アトリ
d0334291_17223723.jpg

③カシラダカ
d0334291_17225269.jpg

④カシラダカとアトリ
d0334291_17231197.jpg





# by itohnori2 | 2019-02-16 07:00 | 野鳥

水場のメジロ


 メジロが水を飲むシーンは余り見たことがありません。

メジロは冬にはエナガの群れと一緒に居ることが多いのですが、この時は単独でやって来ました。
         

d0334291_16132325.jpg


d0334291_16134073.jpg


d0334291_16135490.jpg






# by itohnori2 | 2019-02-15 07:00 | 野鳥

ノスリ


 フィールドから帰る途中で、コンビニの傍の電線に何か止まっているのを見つけました。

コンビニの駐車場を借りて、近づいて見るとノスリでした。

電線ノスリなんて冴えないですが、近くで写せたので載せてしまいます。



d0334291_15295182.jpg


d0334291_15300787.jpg


d0334291_15302387.jpg





# by itohnori2 | 2019-02-14 07:00 | 野鳥

多くの野鳥が居たこともあるのだが…トラツグミ、カヤクグリ、ルリビタキ、アオジなど


今季は私だけでなく多くの鳥友さんが、「野鳥が少ない。」と嘆いておられますが、それに加えて当地の里山では大きな工事が入り、それが未だ続いているため、野鳥を見られる機会が激減しています。

しかし、色々な野鳥が見られる時代がありました。

このままではネタ不足なので、里山で野鳥が多く見られた時代に撮り貯めた写真を紹介したいと思っております。

                          

①トラツグミが棲み付いていたことがありました。

雪の降った後などに、餌を探して近くに出て来たことがありました。

d0334291_17315719.jpg


②カヤクグリは頻繁に見られる訳ではなかったのですが、運が良いと見られることがありました。

d0334291_17322578.jpg

③ルリビタキは良く見られて、探していると散歩の人に「あそこに居たよ。」と教えて貰うことがありました。

d0334291_17334286.jpg

d0334291_17340199.jpg
           

④アオジは頻繁に見られて、最後には写さなくなりました。

d0334291_17342256.jpg






# by itohnori2 | 2019-02-13 07:00 | 野鳥

ルリビタキ(その2)


 幸せの青い鳥と言えば、オオルリ、コルリ、ルリビタキが頭に浮かびます。

全てヒタキ科の鳥で、色合いが似ていますが、オオルリ、コルリは脇の下が白いのに対してルリビタキは山吹色ですね。

オオルリ、コルリとルリビタキが同じ科なので意外だったのですが、ツグミ類やイソヒヨドリも同じヒタキ科と言うことなので驚きました。



d0334291_15410435.jpg


d0334291_15411838.jpg


d0334291_15413042.jpg





# by itohnori2 | 2019-02-12 07:00 | 野鳥

珍しい野鳥でなくても、珍しいシーンが写せれば良いと思っています。


by itohnori2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る