久しぶり、ルリビタキのメスタイプ


 大きな工事が入っている里山ですが、運動不足解消のために歩いて来ました。

鳥が全く見当たらないので、帰ろうとすると水場に動くものを発見。

近づいて見ると、ルリビタキのメスタイプ。

すぐ目の前に、工事の管理棟があり、直ぐ傍をダンプが通ります。

こんな所にルリビタキが居るとは!

日陰の暗い場所でしたが、久しぶりの出会いなので写して見ました。

家に帰りパソコンに入れて確認して見ると、ブレブレの写真ばかり。

今更気が付いても遅いのですが、使ったレンズに手ブレ防止機能が着いていませんでした。


d0334291_16350761.jpg

d0334291_16352653.jpg





[PR]
Commented by wisteria at 2018-02-22 08:54 x
itohnori2さん、おはようございます。

私も、ルリビタキのメス撮ってきました。
まだ雄に出会えていません。会いたいよう(^^ゞ
Commented by taranbosuki2 at 2018-02-22 09:27
itohnori2さん お早うございます。
工事現場のすぐ近くにルリビタキが現れるとは驚きですね。
しかも可愛いメスタイプとは、本当に愛らしいですね。
ルリビタキさんも結構たくましいのですね。
出会えて良かったですね。
Commented by mitiko-aran at 2018-02-22 11:49
irohnoriさん
こんにちわ!
早く工事が終われば、いいですね、
水場って!野鳥には憩いの場なのですね
可愛く、優しい雰囲気のルリビタキの女の子
工事で煩いでしょうに、姿を見せてくれるなんて
嬉しいですね
Commented by itohnori2 at 2018-02-22 16:37
wisteriaさん、ありがとうございます。
 今回のルリビタキはメスタイプと書きましたが、尻尾の青さから判断すると限りなくオスに近いものと思います。
3年くらい経つと、綺麗なオスになるのかも知れません。
Commented by itohnori2 at 2018-02-22 16:37
taranbosuki2さん、ありがとうございます。
 工事が始まる前はこの場所でいる色な鳥を写せたのですが、工事中なのにまさかルリビタキが居るとは思っていませんでした。
メスタイプと書きましたが、尻尾の青さから判断すると、オスの幼鳥の様な気がします。
幼鳥は警戒心が薄いので、工事中の喧騒の中でも、平気なのかも知れませんね。
Commented by itohnori2 at 2018-02-22 16:38
mitikoさん、ありがとうございます。
 工事は今年の6月までかかるそうですので、今季の冬鳥は悲観的です。
水場には虫などの餌があるのでしょうか?
それとも、水浴びに来たのでしょうか?
いずれにしても、思いもよらない所で写せたので、嬉しい限りでした。
Commented by torimingoo at 2018-02-22 19:28
こんばんは!

工事管理棟やダンプが
通るすぐそばで縄張り形成。
なかなかハートの強い子ですね。
(o^^o)
それにしてもやはり
ヒタキ類は
可愛い〜。
拝見していて癒されました。(o^^o)
Commented by ironsky at 2018-02-22 21:54
こんばんは。
ルリビタキは、わりとと警戒心が薄いですね。
特に若い個体は、その傾向が強いようです。
しかし、ダンプの入っている近くまで来るとは、なかなかの度胸です。(笑)
Commented by itohnori2 at 2018-02-23 16:22
torimingooさん、ありがとうございます。
 こんな所にも縄張りを持つ鳥がいるのですね。
人馴れし易いルリビタキならではかも知れませんね。
お馴染みの鳥ですが、可愛いのでアップしてしまいました。
Commented by itohnori2 at 2018-02-23 16:22
Ironskyさん、ありがとうございます。
 ルリビタキは人馴れし易いのですが、その若は尚更なのでしょうね。
ダンプが傍を通るのですが、その隙を狙って出て来るのかも知れません。
名前
URL
削除用パスワード
by itohnori2 | 2018-02-22 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

珍しい野鳥でなくても、珍しいシーンが写せれば良いと思っています。


by itohnori2
プロフィールを見る
画像一覧