クマタカ(その2)…飛翔編


 NPO法人オオタカ保護法人のHPによると

日本では、北海道から九州の山地の森林地帯に、留鳥として広く分布している。

生息数は、環境省の発表では1800羽程度であるが、実際はこれ以上多いと考えられている。
国のレッドデータブックでは「絶滅危惧
1B類」、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」では
「国内希少野生動植物種」に指定されている。“

と言うことです。

 このクマタカは既に抜けてしまっております。

今回は撮り置きからアップしました

 雑木に止まっている幼鳥が飛び出すのは、「上昇気流が発生してそれに乗り易い時だ。」と先輩方は言うのですが、そのタイミングが掴めません。

なかなか飛び出さないので、油断していると不意に飛び出します。

上空を旋回しているシーンは比較的写し易かったのですが、飛び出す瞬間を写すのは至難の技でした。

そして、背景に雑木や杉の木があると、AFがそちらに引っ張られてしまい、肝心のクマタカにピントを合わせ難くなり苦戦しました。


d0334291_16554182.jpg

d0334291_16555426.jpg

d0334291_16560785.jpg

d0334291_16562134.jpg

d0334291_16563320.jpg







[PR]
Commented by yuugesyou at 2018-03-17 08:06
itohnori2さん おはようございます。
クマタカも姿を見せなくなったのですね。
今迄は撮っても撮っても保存するだけでアップできなかったけど
これからは思う存分アップできますね。
長い期間通い続けたので素晴らしい画像がたくさん溜まっていて
毎日アップしても1年くらいかかるのではないですか?
青空の中を飛ぶ姿 杉林を背景に飛ぶ姿 どちらもバッチリですね。
Commented by wisteria at 2018-03-17 08:12 x
itohnori2さん、おはようございます。

背景、青空もいいですが、杉林の中を飛ぶという感じもいいです\(^o^)/
Commented by itohnori2 at 2018-03-17 15:00
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 もう完全に抜けてしまった様です。
沢山写せたのですが、同じ様な絵があるので、使えるのは限られてしまいます。
出来るだけ違う絵を選ぶのですが、そうするとそんなに長く続けられない様に思います。
Iさんと私が居た場所は当初は2人だけでしたが、真上で旋回したことが多かったです。
そして、少し高い位置にあったので、飛翔シーンが横方向から写せると言うメリットがありました。
しかし、背景に樹木があると、AFがそちらに引っ張られ易いですね。
Commented by itohnori2 at 2018-03-17 15:01
wisteriaさん、ありがとうございます。
 猛禽に疎い私には青空を旋回する鳥は皆同じに見えてしまいます。
出来るだけ、背景に樹木を入れたかったのですが、撮り損ねたことが多かったです。
Commented by asahinahikari at 2018-03-17 21:52
クマタカがのびのびと飛んでいる姿美しいですね
下からのお写真で羽の様子がわかり感動です
羽が綺麗な柄の衣装の様に見えます
飛翔シーンを撮るのは難しいでしょうね
Commented by itohnori2 at 2018-03-18 17:23
光さん、ありがとうございます。
 猛禽を写す機会が少ない私でしたので、初めは興味がなかったのですが、
絶滅危惧種の滅多に見られない鳥と知って頻繁に写しに行きました。
幼鳥でしたので警戒心が薄くて、頭の上を旋回してくれたことが何度かありました。
飛翔シーンはファインダーで捉えるのが難しいですね。
名前
URL
削除用パスワード
by itohnori2 | 2018-03-17 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

珍しい野鳥でなくても、珍しいシーンが写せれば良いと思っています。


by itohnori2
プロフィールを見る
画像一覧