オオルリとキビタキが大接近


 久しぶりにキビタキのオスが出て来た。

余り綺麗な個体ではない。

しかし、久しぶりなので写そうと思って、水辺を移動するのを追掛けて行くと、オオルリのメスとバッタリ。

どちらも逃げ去ることはなく、お顔を見つめ合っていた。


d0334291_14311157.jpg

[PR]
Commented by wisteria at 2018-08-07 07:11 x
itohnori2さん、おはようございます。

これキビタキのオスですか・・・赤城自然園で見たのに似てるなぁ!
キビタキ・コマメビタキ・オオルリ、若だと全然区別できません(^^ゞ
明日、揚げてみます。ちゃんと撮れてないから識別して貰えるかな(^^ゞ
Commented by mitiko-aran at 2018-08-07 07:51
itohnoriさん
おはようございます
キビタキの雄とオオルリの雌との、水場の
お見合い姿、両方の表情が嫌がる事の無く
長閑ですね
違う種類の野鳥が一緒に居る姿って!
憧れます
Commented by yuugesyou at 2018-08-07 08:55
itohnori2さん おはようございます。
今日は立秋ですね。まだまだ暑い日が続きそうですが・・・!
台風13号の影響にしては早いと思いますが 昨晩から降る出した雨が今も降っています。
そんな訳で久し振りに涼しい一日となりそうです。 今後の進行方向が気になるところです。

水浴びに来たキビタキ成鳥雄とオオルリ若雌のツーショットを見事に捉えましたね。
こういう場面はシーズン中 時々見られますがこんなにスッキリした画は珍しいです。
この頃のオオルリ若雌とキビタキ若は似ているのでどちらなのか迷うことがありますね。
Commented by ki43-oscar at 2018-08-07 10:17
おはようございます。
繁殖期を過ぎるとオスは見すぼらしい個体が増えますね。
それとも若鳥でしょうか。
異種間♂♀で見つめ合って、次の展開が気になります(笑)。
Commented by itohnori2 at 2018-08-07 15:14
Wisteriaさん、ありがとうございます。
 左側がキビタキのオスですが、赤城自然園で写されましたか?
鳴き声を良く聴くので沢山いると思います。
メスの幼鳥は似ていて、細かい所まで分からないとなかなか同定するのが難しいですね。
Commented by itohnori2 at 2018-08-07 15:15
mitikoさん、ありがとうございます。
 この水場は狭いので、野鳥同士が鉢合わせすることがあります。
違った種類のものが鉢合わせした場合は、喧嘩しないのですが、同じ種類の場合喧嘩した追いかけっこすることがあります。
特にメス同士の場合その傾向が強いです。
Commented by itohnori2 at 2018-08-07 15:16
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 3日間も降り続くと撮影に出られなくて、退屈してしまいます。
あの場所ではこんなシーンが見られるのも魅力の一つですよね。
仰る様にキビタキとオオルリのメス若の区別は難しいですね。
今でもって良く分かりません。
それで出て来ても写さないことが多くなるのですが、一緒に並んでくれると大きさの違いから同定出来ますね。
Commented by itohnori2 at 2018-08-07 15:16
Ki43-oscarさん、ありがとうございます。
 もう1羽胸のオレンジが濃いキビタキオスがいるのですが、こちらは少し若いオスの様に思います。
異種間ではトラブルが少ないですね。
この場合、どちらも追い出すことはありませんでした。
良く見られるのは、同じ種の場合で、追いかけっこしています。
名前
URL
削除用パスワード
by itohnori2 | 2018-08-07 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

珍しい野鳥でなくても、珍しいシーンが写せれば良いと思っています。


by itohnori2
プロフィールを見る
画像一覧