キビタキの幼鳥


水場の一番近い所(我々が1番と様んでいる場所)にキビタキの幼鳥が出てくれました。

7月9日アップした個体と同じかどうか分からないのですが、気のせいか少し成長した様に見えます。

まあ、水を怖がらなくなっただけ成長したのかも知れません。



d0334291_09551505.jpg

d0334291_09561479.jpg

d0334291_09564794.jpg









[PR]
# by itohnori2 | 2016-07-22 07:00 | 野鳥 | Comments(14)

アカハラの幼鳥


 MFの池には今の時期、写したい鳥は出ないのに、クロツグミだけは入れ替わり立ち代わり出て来ます。

今まで、写す気にならなかったのですが、何個体いるのか調べてみたいと思い、出て来るクロツグミを片っ端から写して見ました。

ところが、クロツグミ メスと思っていた中にどうもクロツグミとは違う鳥が混じっていました。

図鑑で調べると、アカハラの幼鳥。

「中・大雨覆先端に淡色班がある。」のが特徴です。

鳥くんさんのお墨付きも頂きましたので、間違いありません。



d0334291_19351219.jpg

d0334291_19352545.jpg

d0334291_19353950.jpg








[PR]
# by itohnori2 | 2016-07-21 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

昨年写したイスカ


 昨年の今頃のことです。

7月中旬の土曜日まで鳥の出が悪かったので、次の日曜日には池に行くのを諦めて赤城自然園に行きました。

ところが、私のいない日曜日に、不意にイスカが現れました。

その情報はあっという間に広がった様でした。

何も知らない私は、月曜日の遅い時間に池に行ったのですが、CMで溢れ返っていました。

鳥友さんがいたので、割り込ませて貰って、証拠写真を何とか写すことが出来ました。

次の火曜日、一番乗りしたのですが、既に抜けていました。

 イスカは、いつ現れるか予想が付きません。

5月のことが多いのですが、昨年は7月だった訳です。

前の年に、イスカを写したからと言って、前年写したのと同じ日に来る人が時々います。

しかし、がっかりして帰って行くことになります。



d0334291_19585522.jpg

d0334291_19590716.jpg








[PR]
# by itohnori2 | 2016-07-20 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

里山散歩


 いつも行く水場がある山は、自宅付近から見ると、雲の中にある日が続いています。

仕方なく、近くの里山で探鳥するのですが、近頃はサンコウチョウも見られなくなってしまいました。

何か、ブログネタになるものが無いかと探していたのですが、…。

①ニッコウキスゲ?

 花に疎い私には良く分からないのですが、ニッコウキスゲの様な気がします。

しかし、こんな所にニッコウキスゲが自生している筈がありません。

そのため、ノカンゾウかとも思ったのですが、色が違う様な気がします。

例年見られなかった所に、今年見られました。

誰かが植えたのかも知れません。

d0334291_20100181.jpg

②アサマイチモンジ?

 蝶にも疎いので良く分かりません。

アサマイチモンジの様な気がします。

d0334291_20105715.jpg
d0334291_20113407.jpg

③ヤマガラの幼鳥

 お腹に少しオレンジ色が出て来ていますね。

d0334291_20124585.jpg
d0334291_20130339.jpg










[PR]
# by itohnori2 | 2016-07-19 07:00

水場のアカゲラ


 いつも、水浴びして胸からお腹にかけて汚れたアカゲラばかり写していたのですが、今回は水浴びする前の綺麗なアカゲラを写すことが出来ました。

この日はアカゲラが大サービスでした。

鳥枯れのこの時期、他に大した鳥は写せなかったのですが、大収穫の日と錯覚してしまいました。



d0334291_16361802.jpg


d0334291_16363128.jpg

d0334291_16364418.jpg









[PR]
# by itohnori2 | 2016-07-18 07:00 | 野鳥 | Comments(14)

珍しい野鳥でなくても、珍しいシーンが写せれば良いと思っています。


by itohnori2
プロフィールを見る
画像一覧