今季初撮り…センダイムシクイ


 頭央線が良く分からないセンダイムシクイがいる様です。

そうなると、初心者にはメボソムシクイとの区別が付きません。

今回載せた個体は、鳴き声を確認していますので、センダイムシクイに間違いないと思います。



d0334291_14310122.jpg

d0334291_14311430.jpg

d0334291_14312605.jpg



[PR]
# by itohnori2 | 2018-05-09 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

水場のヤブサメ…今季初撮り


 水場で写していると、公園の管理人さんがやって来て、「近々イノシシの罠を掛ける。」と言います。

そう言えば、前回来た時、イノシシの子供が4頭私の後ろ5m位の藪の中を通り過ぎて行きました。

過去の例からすると、この場所は“立ち入り禁止”になるかも知れません。

そうなると、今季はヤブサメは写せない可能性が高くなります。

そんなことを考えながら、待つこと1時間。

ヤブサメが出て来ましたが、気づくのが遅くて写せません。
その後、4回出て来ましたので、何とか写すことが出来てラッキーでした。



d0334291_14035614.jpg

d0334291_14041060.jpg

d0334291_14042308.jpg

d0334291_14043785.jpg




[PR]
# by itohnori2 | 2018-05-08 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

水場のイスカ


 例年、この水場に飛来するイスカは警戒心が強くてタッチアンドゴー。
静かにしていないと降りて来ませんでした。

そして、カメラで捉えたイスカを1羽写すのがやっとでした。

ところが、今季は様子が違います。

大声で喋くりまくる人がいたので、鳥友さんと「あれではイスカは出て来ることはないね。」と陰口をたたいていました。

ところが、群れで飛来して、少しの間水辺に留まっています。
そんなことが、何度かありました。

どうしたのでしょうねぇ。

いずれにしても嬉しい誤算ではありました。


d0334291_14432624.jpg

d0334291_14434112.jpg

d0334291_14435837.jpg




[PR]
# by itohnori2 | 2018-05-07 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

キバナカタクリ


 これを写していると、近づいて来た3人ずれの女性が、「紫色のカタクリは関東地方に多くて、黄色いのは東北地方に多い。」と言っていた。

それを聞いて、思い出したことがあります。

ここで初めてキバナカタクリを見た時、傍にいた人が「ここでしか見られない珍しいカタクリだ。」と言っていました。

その時はそれを信じて、珍しいカタクリを写したと舞い上がってしまいました。

しかし、同じカタクリを近くの園芸店で見掛けたので、疑問に思って調べて見ると、北米原産のカタクリとのこと。

日本に自生するカタクリよりも育て易くて、園芸用に輸入されたらしい。

何処にでも、知ったか振りをする人がいるものですね。(笑


d0334291_17274511.jpg

d0334291_17275854.jpg

d0334291_17281023.jpg





[PR]
# by itohnori2 | 2018-05-06 07:00 | 野鳥

手強いコサメビタキ


 市内の公園に飛来したコサメビタキです。

ここで営巣して夏越しする個体も居る様です。

ここのコサメビタキは動きが速くて、生い茂って来た葉っぱの陰に隠れてしまうことが多くて、写すのが大変でした。



d0334291_15455400.jpg

d0334291_15460875.jpg

d0334291_15462366.jpg





[PR]
# by itohnori2 | 2018-05-05 07:00 | 野鳥 | Comments(14)