タグ:イスカ ( 9 ) タグの人気記事

水場のイスカ


 今季のイスカは変。

と言っても、バーダーに好都合の方なのですが、…。

我々が1番と名付けた一番近い場所までやって来ました。

我々が居る場所の直ぐ真下です。

そのイスカも5月6日まで見られたのですが、7日の雨を境に抜けてしまって今は見られなくなりました。



d0334291_17301252.jpg

d0334291_17303213.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2018-05-23 07:00 | 野鳥

枝止まりのイスカ


 イスカは高い木の上から、いきなり水辺に降りて来ることが多いので、目線の高さの枝に止まることは稀です。

鳥友さんは今季目線の高さのイスカを何枚も写しているのですが、私は一度だけしか写したことがありません。

かなり遠い所でしたが、オス、メス両方枝に止まりました。

しかし、オスは枝の陰に隠れて見えません。

メスだけ何とか写せました。

そのため、今回載せるオスは高い木の上に止まったものです。


①メス
d0334291_17261448.jpg
②メス
d0334291_17262807.jpg
③オス
d0334291_17264475.jpg
④オス
d0334291_17265676.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2018-05-13 07:00 | 野鳥

水場のイスカ


 例年、この水場に飛来するイスカは警戒心が強くてタッチアンドゴー。
静かにしていないと降りて来ませんでした。

そして、カメラで捉えたイスカを1羽写すのがやっとでした。

ところが、今季は様子が違います。

大声で喋くりまくる人がいたので、鳥友さんと「あれではイスカは出て来ることはないね。」と陰口をたたいていました。

ところが、群れで飛来して、少しの間水辺に留まっています。
そんなことが、何度かありました。

どうしたのでしょうねぇ。

いずれにしても嬉しい誤算ではありました。


d0334291_14432624.jpg

d0334291_14434112.jpg

d0334291_14435837.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2018-05-07 07:00 | 野鳥

水場のイスカ


 今季はイスカの当り年だった様に思います。

私が知っているだけでも、3ヶ所に出ていました。

かなり大きな群れも見られました。

これは4月27日に写したものですが、30日以後はかなり少なくなった様です。

①オス

d0334291_15292790.jpg

②オス

d0334291_15294118.jpg

③オスとメス

d0334291_15300484.jpg

④メス

d0334291_15302178.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2018-05-03 07:00 | 野鳥

良い位置に出て来ない…イスカ


 イスカがいる場所に行くと、立ち入り禁止の所に入っているCMが居た。

「そこに入ると、きつく注意されますよ。」と言ったのだが、動こうとしない。

そして、「パンフレットに書いてないから、注意されたら言い返してやる。」と言います。

パンフレットにはちゃんと書いてあります!

立ち入り禁止の場所に入ったところで、そんなに上手く写せる訳ではないのに、少しでも見やすい場所に入りたがる輩が何処にでも居る。

こう言う輩がいるので、バーダーはケシカランと言うことを言われる様になってしまう。

①オス

d0334291_17154517.jpg

②オス

d0334291_17155746.jpg

③オス

d0334291_17160915.jpg

④メス

d0334291_17162403.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2018-04-26 07:00 | 野鳥

イスカの生る木


 月一度の通院日。

午後からの撮影となったため、今まで写した所では逆光となり上手く写せないだろうと、遠くから眺めていました。

それが幸い、かなり遠い所だったのですが、まだ芽吹き始めた木で枝被りのない所にイスカが8羽止まってくれました。

背景が青空でなくて残念でした。

小さいのですが、2枚目の左側に花らしいものが写っています。

何の花かお分かりの方教えて頂ければ幸いです。



d0334291_14124548.jpg

d0334291_14115916.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2018-04-22 07:00 | 野鳥

遠くのイスカ


 イスカが見られるのだが、かなり遠い距離です。

駐車場から、大分歩く必要があるので、老いぼれにはお散歩セットを持って行くのがやっと。

従って、思う様な写真が写せません。

まあ、出会えただけでも良しとしましょう。

当初、少人数で写せたので近くまで寄って来る期待があったのですが、今は知れ渡り多くのCMで賑う様になりました。

もう、秘密にして置く必要がなくなったので、アップしても差し支えないでしょう。




d0334291_16564270.jpg

d0334291_16570028.jpg
イスカとマヒワのコラボ
d0334291_16571650.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2018-04-17 07:00 | 野鳥

昨年写したイスカ


 昨年の今頃のことです。

7月中旬の土曜日まで鳥の出が悪かったので、次の日曜日には池に行くのを諦めて赤城自然園に行きました。

ところが、私のいない日曜日に、不意にイスカが現れました。

その情報はあっという間に広がった様でした。

何も知らない私は、月曜日の遅い時間に池に行ったのですが、CMで溢れ返っていました。

鳥友さんがいたので、割り込ませて貰って、証拠写真を何とか写すことが出来ました。

次の火曜日、一番乗りしたのですが、既に抜けていました。

 イスカは、いつ現れるか予想が付きません。

5月のことが多いのですが、昨年は7月だった訳です。

前の年に、イスカを写したからと言って、前年写したのと同じ日に来る人が時々います。

しかし、がっかりして帰って行くことになります。



d0334291_19585522.jpg

d0334291_19590716.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-07-20 07:00 | 野鳥

2015年を振り返って(7月度編)

2015年を振り返って(7月度編)

 7月には大きな出来事がありました。

一つは熊の目撃情報です。

池の近くでもハイカーが熊を見たと言って騒ぎましたが、結局アナグマであることが分かりました。

そのアナグマを写すことが出来ました。

もう一つはイスカの出現でした。

この時はバーダーさんが沢山来て、陣取るのに大変でした。

また、7月になると、この池の周辺で誕生した若鳥が姿を見せ始めることになります。

アナグマ

d0334291_16323749.jpg

イスカ

d0334291_16325226.jpg

オオルリ

 水飛沫が光背の様に見えます。

d0334291_16330803.jpg

オオルリの若とヒガラの若

d0334291_16332210.jpg

エナガの若とヒガラの若

d0334291_16333915.jpg

クロツグミ

d0334291_16335422.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2015-12-29 07:00 | 動物

珍しい野鳥でなくても、珍しいシーンが写せれば良いと思っています。


by itohnori2
プロフィールを見る
画像一覧